フリーランスになるメリット

フリーランスは、自分が頑張った分だけ利益が上げられることが大きな魅力です。
会社に所属していると何かと不透明な営業利益や利益率ですが、自分で運営すれば全ての財務情報を透明化することができ、実利益を簡単に算出することが可能です。
しかし、フリーランスになるメリットはそれだけなのでしょうか。
今回は、フリーランスになるメリットをご紹介します。

まず、働く時間と場所が自由になるのがフリーランスのメリットです。
在宅可能な案件の場合、納期さえ守ればどこで何時に仕事をしようと自由です。
家事や育児との両立も可能で、騒音のない深夜に働きたいという夢も叶います。
自由に時間を使えるため、スキルアップのための時間を確保しやすいというメリットもあります。

また、請け負う仕事を選べるのもメリットです。
自分に向いている仕事や、過去に請け負ったものと類似した仕事を選んで請け負うことも可能です。
現在多くのプログラミング言語はオブジェクト指向が採用されているため、過去に請け負ったことがある仕事に近いものであれば、短納期で高品質なプログラムを作ることができるでしょう。

フリーランスとして成功すれば利益率が高いため、年収のアップを狙うことも夢ではありません。
一般企業では様々な経費がかかりますが、フリーランスとして働いた場合、自分自身で経費を削減することも可能で、営業利益がそのまま経常利益となることも珍しくありません。

このようにフリーランスは仕事の裁量が大きく自由度も高い働き方なので、現状に不満がある方は挑戦してみると良いでしょう。

More Posts